ゼロから学べる週末農業学校

最新情報

受講生募集中のコース

開催場所:神戸農場

  1. 農業入門週末コース << 週末農業、農的生活、野菜づくりを楽しみたい方


    募集期間 : H29年11月~ 定員迄 (定員20名)*先着順

    開催期間 : H30年3月~H31年2月迄

  2. 就農コース << 農業を学びたい方、独立就農を目指したい方


    募集期間 : H29年11月~ 定員迄 (定員8名)*お申込み後、審査あり

    開催期間 : H30年3月~H31年2月迄(1年コース)

    開催期間 : H30年3月~H32年2月迄(2年コース)

  3. いちご栽培経営実践コース << いちご栽培を専門に学びたい方


    募集期間 : H29年10月~ 定員迄 (定員7名)*お申込み後、審査あり

    開催期間 : H30年4月~H31年3月迄

開催中のコース

開催場所:神戸農場

  1. 週末農業塾神戸=第9期=

    開催期間 : H29年5月~H30年3月迄

ゼロから農業が学べる場所を作りたい エースクール農業学校の”原点”



田中画像

本サイトへご訪問ありがとうございます。
エースクール代表 田中康晃です。

おそらく、皆さまは「農業に興味があるのだけれど、何から始めたら良いのか分からない」という方がほとんどかと思います。

私自身、10数年前に新規就農を志したとき、このような状態でした。
当時は、今よりももっと情報も少なく、まして当社のような週末だけで農業が学べるスクールなど、見たこともありません。

サラリーマン家庭出身でありサラリーマンだった私は、行く先、行く先、相談にすら応じて貰えず、当時、就農を断念しました。(2012年に合同会社エースクールで就農実現)

それでもまだ諦めきれなかった当時の私は「農業の始め方を知りたい」と思い、自分で農業を調べることに取り掛かり、その結果、「農業を始める為の方法、ルール、法律」を知ることとなりました。

加えて、農業の素晴らしさ、楽しさと同時に、脱サラなど「ゼロから農業を始める事の難しさ」、更に、その背景にある農業自体が抱える問題の大きさにも愕然としました。


「とにかく素晴らしい農業がもっともっと元気になって、豊かで実り多い日本を残したい」

「その為には、新たに農業を始める人が増え続けなければ、この先どうにもならない」


こう思う気持ちから、例え、1歩は小さくても、自分がでできることやろうと決意し、脱サラして、農業サポートの仕事を続けてきました。


まずは、「農業の楽しさ、素晴らしさを伝えたい」

さらには、「農業の始め方、農業でしっかりと生活していく方法を伝えたい」

エースクール農業学校は、この気持ちが出発点です。


ところで、当社ではこれまで5年9期にわたり、幅広く農業に興味を持つ方を対象に「新規就農週末コース」を開講して参りました。

おかげ様で、多くの方にご参加頂いて参りましたが、一方で、受講生のご要望も多様になり、なかなか1つのコースで十二分に対応する事が、難しくなってきました。

そこで、よりきめ細かく、お客様のご希望に応じてコースを選べるようにする為、来年度(H30年度)より、以下2つのコースに分けて開催させて頂く事になりました。


1.週末農業や農的生活を味わいたい方、野菜づくりをしてみたい方、まずは農業がどんなものか知りたいと思う方など、より気軽にご参加いただける「農業入門週末コース」

2.本格的に独立就農を目指す方向けの「就農コース」


3.更に、平成29年度より、いちご栽培を専門に週末の1年間で学ぶ事ができる「いちご栽培経営実践コース」を開催しております。


いずれのコースも講義と実習を組み合わせた当社独自で開発した実践カリキュラムです。
又、ほとんどのコースが週末開催(就農1年コースを除く)になっていますので、平日にお仕事をお持ちの方でも、受講が可能です。

皆さまの農業への第一歩が素晴らしいものになりますよう、スタッフ、講師一同、精一杯サポートさせて頂きます。

それでは、皆さまとお会いできます事、心より楽しみにお待ちしております。

H30年11月掲載

就農・農業参入お役立ちコンテンツ

新規就農に役立つ情報

  1. 公的支援策(農林水産省HP)

    就農のステップや青年就農給付金、就農支援資金ほか、農業を始める際の支援制度などの情報

  2. 全国新規相談センター

    就農に関する公的相談窓口。

  3. 農業大学等(農水省HP)

    農業大学校など農業を学ぶための学校の案内。リンク。

  4. 田中やすあき行政書士事務所

    エースクール代表者が運営するサイト。農業支援コンサル全般。

このページの先頭へ