第10回 農場実習レポート

10月28日(日)、新規就農週末コース神戸、第10回農場実習を開催しました。
天候はあいにくの雨、午後からは少し日差しが出てきましたが、露地農場は入れません。

そこで、今回は、ハウス内での小松菜、チンゲンの収穫、梱包を行いました。

ドリームズファーム山口社長より、作業の説明。

実習生の作業の様子。

コンテナに収穫します。

次は袋詰めの作業。小松菜は重量を量って。

袋詰め。

チンゲンは大きさにより2個ないし3個づつ袋に詰めます。

袋をシーラーでシールして。

商品として完成。

本日の収穫数は、午前中で、小松菜50袋、チンゲン150袋できました。
直売所に並ぶとの事です。だんだんと農業のイメージが出来てきましたね!?

朝のハウス内は気持ちがいいものです。
空気感、におい、いいですね。

小松菜、チンゲンもシャキシャキしてます。
写真で伝えられないのが残念。

ユーチューブ15秒前後の「サクッ」という音で感じてください。(笑)

田中康晃

2012年10月29日リンクURL コメントを残す

コメントを残す